XELF Galaxy 2008

Galaxy 2008 (Codename)

Vector Graphics Tool Prototype / .NET Framework 3.5

Download / ダウンロード

スクリーンショット

Abstract / 概要

現在のところベクトル系ペイントツールのような試作品です。 mdiapp (*.mdi)形式のベクトルレイヤーのブラシの読み書きができます。 WPF (Windows Presentation Foundation)ベースで動作します。

.NET Framework 3.5の環境で動くようになっています。

Getting Start / 始める

  1. .NET Framework 3.5ランタイムをあらかじめいれておいてください。
  2. 上記いずれかのzip形式ファイルをダウンロードします。
  3. zip形式ファイルを展開します。
  4. 展開された.exe形式を起動します。

Feature / 機能

※ショートカットキーは、「Help」タブで説明があります。

ファイルの新規作成・開く・名前を付けて保存 mdiapp (*.mdi)形式の読み書きができます。また、mdiapp (*.mdp)形式の読み込みができます。ベクトルレイヤーのブラシのみに対応しています。
ファイル形式の互換性は保証していませんのでご注意ください。 仮に残したいデータを作成できたとしても、mdiappで内容を確認して、保存しなおすようお勧めします。
レイヤー 試作につき、追加ができますが、削除などはできません。 ブラシの描画先レイヤーは常に固定されています。 リスト上の表示順序は暫定です。 レイヤーのパネル上の操作は意味を持たないものを含んでいます。
ブラシ キャンバスにストロークを描くことができます。タブレット機能対応OSであればタブレットの筆圧に対応します。
シェープ 「MODE2」ボタンを押してストロークを選択すると、選択状態になります。[Ctrl]+マウス左クリックで複数選択ができます。 [Delete]を押すと選択図形を削除できます。 動作が安定していないので、操作に応答しないときは「MODE2」ボタンを押しなおしてください。 [Ctrl]+[A]で全選択/選択解除ができます。
ブラシの色 右上のR,G,B,A (赤・緑・青・不透明度)のスライダーで変更できます。 その上部の左端の四角が描画色を表しています。 次に描くブラシの色になります。
ブラシの太さ 次に描くブラシの太さです。
キャンバスの拡大縮小・回転 ショートカットキーにより対応します。スクロールバーとの関係に難があります。

Related Contents / 関連

mdiapp (*.mdi)形式ファイルの機能でいくつか関連のもの試作しています。


Reference / 参照

mdiappのサイト